ぴーちゃんゲート

お勧めの漫画紹介、運を良くする情報などですーぅ^^

「QQスイーパー 」、「クイーンズ・クオリティ 」とTL漫画

あの

大人買いした電撃デイジー。

やはり、この漫画家さんからは卒業出来そうも無く

次なる作品にもハマってしまいましたーー\^-^\

そろそろーーー

と、いうことでー

まずは、この作品から。

今日もよろしくですー\^-^\

 

 QQスイーパーのあらすじ

                  ⓒ最富キョウスケ         

f:id:chaocat9:20170317001010p:plain

天才的な掃除のプロ・堀北玖太郎(きゅうたろう)。校舎内の彼の大切にしている部屋にある日突然現れた少女・文(ふみ)。彼女は身寄がなく、玉の輿を夢見 る、ちょっと不思議な転校生で…!?ちょっと見取っつきにくいが凄腕・掃除屋男子と”ワケあり”少女のラブファンタジー始動です!!

 

QQスイーパーの感想

                    ⓒ最富キョウスケ

  http://livedoor.blogimg.jp/haru0u0/imgs/c/2/c2ff8692.jpg

ベテランの最富キョウスケさんが書かれています^^ 電撃デイジーの後の作品になります。もぉ、大好きな漫画家さんです@^^@ この作品の続編がクイーンズ・クオリティになります。電撃デイジーも読むとホットな気分にさせてくれましたが、この作品も同じ^^  ほどよくファンタジー要素設定お掃除することで部屋の掃除だけじゃなく、人間の内面に巣食うムシを退治していくお話お掃除という手段で心の闇と闘っていくんだよね、新鮮な設定。虫が強烈に出てきて面白いです。あと、くっつきそうでくっつかない、文ちゃんや玖太郎のやり取りが微笑ましくて好きー、デイジーの黒崎が大好きな私も、見事に玖太郎贔屓になってしまいましたっ!! 今回も魅せてくれます、キュンありギャクありホロリありです。文ちゃんが堀北家の皆さんに優しくされて成長していく様子がじわじわきて暖かい気分に。玖太郎さまの愛もたまらんです。

紙本も電子書籍も3巻完結。続編に続く!!

 

 

 

 

この続編がこちら。

                   ⓒ最富キョウスケ

https://pbs.twimg.com/media/CJwiZboUAAEFQp1.jpg

クイーンズ・クオリティのあらすじ

人の心の中にある穢(けが)れを払う“ココロの掃除屋”を家業としている堀北(ほりきた)家。その能力を見込まれ、堀北家に住み込みで家業のお手伝いをすることになった文(ふみ)だけど、人々に絶大な力を及ぼす『女王(クイーン)』の力が覚醒し始めていることが発覚して…!?一方、コミュ力底辺ながらも“掃除屋”の腕はある玖太郎(きゅうたろう)。文の力を止められるかもしれない特別な存在の彼に、「絶対に離れない」と宣言されて不覚にもトキメいてしまった文だけど!?

クイーンズ・クオリティの感想

                    ⓒ最富キョウスケ

   http://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/598b058ae8039792221d01625bc40a877cebda38.26.2.9.2.jpeg

いやいやっ、続編、嬉しいですー。また会えるなんて\^-^\ 引き続き、独自の世界観に引き込まれます、神秘的で心がすっきりする感じです。優しく、強い心、きれいな心を教えられる。 醜い心は誰にでもあるけど否定はせずそれをいかにコントロールできるかもちゃんと伝えてくれる。 こんな人達が近くにいてくれたら救われる人がいっぱいいるんじゃないかと思わせられる作品。

女の子の側にいられるならどんな我慢もできる。愛情ダダもれな玖太郎にキュンキュンですな、黒崎に続いてストライク来てしまってます。文の出生の秘密など謎が深まるが徐々に明かされてくる秘密が気になるし、何より、軸とも言える二人の関係の進展に期待したいですー。しかし、見事に玖太郎に肩入れしてメロメロになってしまった、ごめんよー黒崎っ笑 いやいや、忘れてないから笑 今も好きだし。 現在、紙本、電子書籍ともに3巻まで。

 

 

電撃デイジーが好きな人は、是非、読むべしですな。ハマります。

最富キョウスケさんは、twitterなされています。

貼り付けますので、フォローしてあげてくださいね。

お年賀のお返事頂け嬉しいので貼ります\^-^\

                      ⓒ最富キョウスケ

 https://pp.vk.me/c623821/v623821857/36405/Q4le5UB54j4.jpg

 凄い可愛いショット!!

 

 

さて、雰囲気を変えてしまって申し訳ないですが

TL漫画にいきますーー。

 

 

 

密室な数学準備室でもっと激しくのあらすじ

 

                  ⓒ虎井シグマ

 

 

        http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ019000/BJ018153_img_main.jpg

独特の大人っぽさと色気を漂わせて、学校内でも密かに人気な女子学生の相沢。彼女が付き合っていたのは、その学校に勤務する数学教師だった!?カレと付き 合い始めてから1年経過しているのに、いつも寸止めで終わることが欲求不満な彼女。ついにガマンできなかった彼女は、カレの本性とカラダに直接訴えてみる のだが…。

 

密室な数学準備室でもっと激しくの感想

                      ⓒ虎井シグマ

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ019000/BJ018153_img_smp1.jpg

 

虎井シグマさんが書かれています。この方の絵も綺麗で大好きー\^-^\

「お見合い相手は教え子、強気な、問題児」でブレイク中ですが、今回は男女の設定は逆です。この先生がとても好みです\^-^\ きゃっ。凄く好きなタイプ。ただ、高校生設定かと思いきや、中学生だったので、ちょっと・・・だったんですが、もーいいや。かなり大人っぽい女の子が主役です。先生が妙に純で可愛いかった。心理描写も上手く書かれているし、私的には好きでした。脇役の子も良いスパイス効かせてました。

短くてもぎゅっと詰めてあります、虎井シグマさんならではですね\^-^\

一話完結なので、続きを読んでみたいです。

 

 

次はこれ。

 

 

禁恋レッスン~年下の絶対征服のあらすじ

                     ⓒ沢木ぽてり

 

        http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ031000/BJ030759_img_main.jpg

昼はクールでお堅い教師、夜は秘密のクラブで「女王様」のバイトをしている夏波。しかしその日常は、一人の教え子によって覆されてしまう…。バイトのこと を知った生徒が口止め料代わりに要求してきた条件は、自分の「オモチャ」になること。今まで知らなかった感覚を教え込まれ、夏波のカラダは次第に躾けられ ていく…

 

 禁恋レッスン~年下の絶対征服の感想

                      ⓒ沢木ぽてり

 

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ031000/BJ030759_img_smp2.jpg

 

 沢木ぽてりさんが書かれています。絵がキュートで綺麗で好き\^-^\ これも、教師と生徒の恋愛話。人間不信ぎみな女性教師のちょっと危なげな恋愛もの。

弱みに付け込む生徒と付け込まれる先生、有りがちなんだけど、なんかこう、悪者になりきれない感じが刹那的でキュンです。この男の子可愛いの\^-^\

先生がバイトでSM女王ってのも突拍子無い設定で面白いし、一巻完結なのが勿体ないかな。タイトルで損してるよね、そんな過激な内容じゃないです。心情的なものものちゃんと書かれているし、なかなか良かったです。出来るなら、これも続きがみたいくらい。

 

 

 

最後は、BLです。嫌いな人はスルーしてね。

 

 

こっちにおいでのあらすじ

                      ⓒ雲之助

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ020000/BJ019987_img_smp2.jpg

会社員の森安は出向先で、明るく気さくだがゲイだという久坂と出会う。毎日楽しげな久坂を目で追ううち、森安はいつも彼の視線の先に同じチームの藤巻がい ることに気づく。報われない片想いのはずなのに「好きなんだ」と笑顔で告げる久坂に対し、森安は何故か悲しみと憤りを感じ、そして強く惹かれていき ――…。頑なな心に甘く切なく響く、大人の恋

 

 

 こっちにおいでの感想

                        ⓒ雲之助

 

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ020000/BJ019987_img_smp1.jpg

雲之助さんが書かれています。絵がほんわかしてて可愛いです。綺麗なコマワリで読みやすいし。話もほんわかするもので、全体的に台詞回しがとても上手な漫画家さん。Hなしでも良いんじゃないのかなと思えるくらい、この雰囲気に引きこまれました。表題作と高校生の”君だけだよ”の二本立て。どちらも心にしみる話です、一巻完結だけど、読み応えがあります。そして、この高校生の話と表題作は、実は話が繋がってるんです、うーん、上手いな\^-^\

んじゃ、またー\^-^\