ぴーちゃんゲート

お勧めの漫画紹介、運を良くする情報などですーぅ^^

「世界の端っことあんずジャム」、「 男子寮に女子。~二段ベッドの下は危険な男」TL漫画   

最近

尾崎豊の息子の唄を

チラチラ

聞くことが・・・

 

雰囲気あるーー(ノД`)・゜・。

尾崎自身を思い出させてくれるので

たまらない気分にさせてくれる

 

で、今日はこんな漫画から

よろしくです^^

 

f:id:chaocat9:20170416122932p:plain

                        ⓒ桐島りら

 

世界の端っことあんずジャムのあらすじ

                    ⓒ桐島りら

    f:id:chaocat9:20170416123144p:plain

 父の代わりにマンションの管理人をする、ひな。ある日、304号室のヘンな住人・杏子(あんず)のキーボードを壊してしまい、弁償する代わりに次々と頼まれごとをするハメに……。じつは彼……大人気バンドのカリスマボーカルで――!? だっさい素顔が本当? かっこいいステージでの顔が本当……!? ひなの普通の毎日が、どんどん変わってく――! 快心の甘くキケンな音速ラブストーリー!!

                        ⓒ桐島りら

f:id:chaocat9:20170416123032p:plain 世界の端っことあんずジャムの感想

                      ⓒ桐島りら

f:id:chaocat9:20170416123001p:plain

 

 桐島りらさんが書かれています。もうっ、この人の書かれる男性大好き^^ 絵は繊細なラインでソフトタッチ、少女漫画のいいとこ全部持ってますね。表情が豊かですごく丁寧な心理描写されるんで、キュンキュンさせられる漫画家さんです。奇麗な絵をかかれますが、構図とかもセンスありますよね。可愛いだけじゃない、画力のある方です。

 

                           ⓒ桐島りら

f:id:chaocat9:20170416123242p:plain

 さて、ストーリーの方ですが。これも、面白い設定で、こんな事あったらいいなーと思う話です。主役の杏子がいい男なので、見事にはまってしまいました(〃艸〃) 可愛い名前ですが、男の人の名前です。ヒロインは、ひな、という女の子。私的には、主役が女子高生・・・・と、いうのは、かなり、引いたものが・・・あるんだけど、いやいや、杏子に負けたというか、そう無理な事もなく読めました。バンドマンとの恋なんて、夢があっていいな。ひなは、マンションの管理人として杏子と出会う。

 

f:id:chaocat9:20170416123115p:plainⓒ桐島りら

 

そう、杏子はバンドマンなんだが、普段のモードと、仕事モードがあまりにも違いすぎる。誰‥これって位。 このギャップがたまらなのよね。普段の方も、緩んでてかわいいと思う^^  計算してやってるのかって位、悶絶してしまうのよね、同じ人と思えん位だから。いい男は何やっても良いのか(* ´艸`) 実は最初は、ひながねー、うざいなって笑、思って読み進めるのが、ちょい辛かったんだけど、結局、杏子のかっこよさに、負けた感じで頑張れる。杏子がね、ひなにどんどん惹かれていくのだけど、それがまた、いいんだよねえ。遊びなれてると思うのに・・だからこそ、なのかもしれないけどね。

 

f:id:chaocat9:20170416123334p:plainⓒ桐島りら

 

杏子がね、めちゃめちゃ惚れちゃうんで、二人の仲が、早い展開になっていくしで、杏子のひなへの態度が見ているだけで可愛い。途中、達郎が横恋慕して嫌な雰囲気になって悲しい思いもするものの、結局は杏子との絆勝ちで。友情が勝って良かった。

f:id:chaocat9:20170416154030p:plainⓒ桐島りら

最終巻で、ひょいっと・・お姫様抱っこされるんだけど、そこで、一巻の頃の出来事をひなが思い出す。お望みとあらば、毎回これて連れて行きますけど、なんて台詞があったり(/ω\) で、やっと結ばれる二人。その後ね、杏子が幸せすぎて怖いって・・・ひなの笑顔を無くしたくないって、涙を流すシーンが、ツー( ;∀;)と、なってしまいました。苦い恋をしてきた杏子が幸せを噛みしめ泣くなんて・・・たまらないですねー(ノД`)・゜・。やっぱり、お姫様だっこ、出来るのと出来ないのとじゃー雲泥の差ですね、男性の魅力は・・・。

 

f:id:chaocat9:20170416123635p:plainⓒ桐島りら

 

 涙腺弱いんで、私もこの辺で崩れました。ハッピーエンドで終わるものの、出来るなら、甘々な二人の続きを読んでみたいですよね。

最後は、バンドマンらしいシーンで終わります。女としては、杏子みたいに大事にされたいね。紙本、電子書籍6巻完結。

杏子を目当てに、読むのも良し!!かと思います(#^.^#) 私、それで大人買いしちゃったし(* ´艸`)クスクス

 

 えー、桐島りらさんもtwitterなされています、フォローどうぞです\^-^\

桐島りら@kirishimarila

 

 

 

 

  

 

シーモアなら無料立ち読みできます。

  

 

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

次は、TLね。

 

        f:id:chaocat9:20170416171033p:plain

                   ⓒニシナサトミ

 

 男子寮に女子。~二段ベッドの下は危険な男のあらすじ

 

     f:id:chaocat9:20170416171102p:plain

                      ⓒニシナサトミ

 

「ルームメイトが女だったなんてな」

――家庭の事情で女である事を隠し、全寮制の男子校に入学した茉央。
しかしルームメイトはよりにもよって、入学早々部屋に女を連れ込む危険な男!
その上、ソイツに女だという事がバレて、あっという間に快感の渦に落とし込まれてしまう。
こんなHなヤツと二段ベッドを共有しなきゃいけないなんて…私の男子寮生活は今後どうなってしまうの――!?

 

 

男子寮に女子。~二段ベッドの下は危険な男の感想

 

                   ⓒニシナサトミ

  f:id:chaocat9:20170416171145p:plain

                     

ニシナサトミさんが書かれています。男の子が、ドストライクで(* ´艸`) 可愛い絵を描かれるんで、好きな漫画家さんです。奇麗な絵で、構成等も電子書籍でも読みやすいので、お勧めです。表情が可愛いですね、キャラの。

内容が、面白くて、テンポもいいのでお気に入りの作品を、今回はチョイスしてみました。男の子、やっぱり、好きなタイプだったから(/ω\)

そいで、TLだから当たり前だけど、絵のイメージとは相反して・・・エロエロです(;´・ω・) そういう期待をしている方には、当たり・・です、この作品は。

 

 

       f:id:chaocat9:20170416171209p:plain

 

 

絵が奇麗なんで、さらっと読めます。不自然な展開はないです、ストーリー重視です。一応、突飛な設定ではありますが、男装女子が男子校に入学、さらに学生寮に入り生活する・・・と、いう軸を元に展開していくので、色々と伏線を貼られていて面白いです。リアル感は、なくていいでしょー、漫画なんだから、楽しんでください。しかし、いきなり、男装が同室のイケメンにばれる・・・というのが、ツボの話で。もう少し、頑張れよ・・って応援したい・・。一人で男子校に乗り込んでいく勇気は拍手だけど。ありがちな話なんだけど、魅力的なキャラが惹きつけてくれるので、楽しんで読めます。心情的なものも丁寧に書かれているので、そこもグーです。

 

                      ⓒニシナサトミ

    f:id:chaocat9:20170416171259p:plain

 

 

最初からいきなり、バレるもんね(爆笑)  しかし、逆に、彼にバレたことで守って貰えるっていう点が、物語としては大きい。そうでもなきゃ、無茶苦茶無理だと思う。彼にバレた事で、距離感が近くなつていって、そういう関係になるのは、まま、自然な事だし。それも、運命かも(* ´艸`)クスクス

Sの榎本君との今後の関係は、どうなるのか気になって仕方がないなー。榎本君、私は気に入ってて、好きなので(/ω\)

続き・・・結構、ドキドキしながら待ってます。現在、電子書籍で3巻まで配信中。

 

 

 

 

んじゃーまた\^-^\

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I Want to See the Bright Lights Tonight

I Want to See the Bright Lights Tonight

  • リチャード・トンプソン & リンダ・トンプソン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
When I Get to the Border

When I Get to the Border

  • リチャード・トンプソン & リンダ・トンプソン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes