ぴーちゃんゲート

お勧めの漫画紹介、運を良くする情報などですーぅ^^

「わたしは真夜中」、「発熱は愛撫のあとで」TL漫画  

 折角の三連休・・・・

台風がやってきそうですね

 

タイミングを考えて来いよなー

って・・

私は今の所、なんも予定ないんですが

 

おおっ(/_;) 

 

えー、今日もこんな漫画から

よろしくです^-^/  

 

 

 

 

     「ひとりじめプリマヴェラ」の画像検索結果

                          ⓒ糸井のぞ

 

 

わたしは真夜中のあらすじ

 

              

f:id:chaocat9:20170914132507p:plain

                              ⓒ糸井のぞ

 

 

図書館司書の夜野とばりは31歳、バツイチ。元夫・日暮久志との間に、聖という息子がいるが、今は一人で暮らしている。一人の生活は楽だと思う一方で、家族との暮らしを続けられなかった自分を、時折責めている。ある日、勤務先の図書館で19歳の青年・池端太一と知り合う。明るい池端だったが、なぜかいつも目の下にクマが出来ていた。そんな池端に、突然「今度、一緒に寝てくれませんか?」と頼まれて…!? 不器用な大人達のラブストーリー待望の第1巻!

 

 

       わたしは真夜中

                        ⓒ糸井のぞ

 

わたしは真夜中の感想

 

糸井のぞさんが書かれています、雰囲気ある絵を描く人だなぁって思ったのが最初。内容も繊細なものが多くて、心情的な部分を軸に、ゆったりとしたベースで読ませてくれます。穏やかな作品が多いです。表情とか、切なげで、独特な感じで好き。味のある温かみのある絵です、和むな。構成等も感傷に浸れる感じ。大人な漫画とでも描いておこうかな。BL漫画家さんだったようで、やーっぱり、こういう雰囲気感とか上手いんだよね、空間使いが見事で、引き込まれます。えー、作品は、上記にざっと書かれいますが、バツイチの子持ちのヒロインと一回り年下くんとの恋愛話。この池端君が、半端なくかっくいい。19歳には思えん・・。で、このヒロインの大人ならではの不器用な恋愛が共感を持てるかと。

 

 

 

f:id:chaocat9:20170914132606p:plainⓒ糸井のぞ

 

 

まず、背景としてドロドロした離婚をしていないんだよね、互いに何かがすれ違ったから・・そんな感じ。離婚後も旦那さんのお母さんが子供を見てくれてて、ヒロインは子供に会いに行くっていう育て方。この母がサバサバしてて素敵。旦那さんも、彼女の事をよく理解していて、そうだなぁ。男女の仲というよりは、同士だね。ずっと友達でいれるような別れ方が出来るのは幸せだと思う。そういう意味で、これ程理解してくれてる人はいないんだろうし。ただ、旦那には無理なんだろう、存在として。

 

 

「ひとりじめプリマヴェラ」の画像検索結果ⓒ糸井のぞ

 

 

また、子供の聖君の成長が、読み手として終始楽しみでもあり、彼が一気に大人になっていくんで素敵でした。容姿は旦那さんにそっくり、いい男に変化します、最後で。聖の為には、もう一度戻った方がいいのかもと、途中思ったんですが、各々の人生を考えたら・・このままでもいいのかなと。どっちとくっつくのかハラハラでした。聖の考え方は好きだったな。とばりは、離婚後に恋愛という感情を知るんですね。元旦那さんには気の毒ですが、池端君が、とばりの初恋。

 

 

関連画像ⓒ糸井のぞ

 

 

実際は元旦那にも、ちょい問題があったし又彼自身がとても大人だからいい。彼が大人だからこそ、この関係が続けられるんだよね。彼を見ていて、とても健気で切ない感があります。元妻の恋を応援すべく背中を押してやるんだからね。彼が素敵な再婚を出来る様祈ります。そもそも、とばりと不眠症の池端くんが添い寝という奇妙な関係から始まった、とばりの恋。各々が互いに影響しあっていく展開です。

 

 

 

f:id:chaocat9:20170914132652p:plain

 

 

 

大人が再生するのに、一歩踏み出すことの難しさとかを感じます。不器用だけど頑張って変わっていくヒロイン。池端くんは歳以上に頼れる奴なのがいい。大人びてるが、凄く純粋で。その池端君が海外に行って・・・三年待つんですね、とばりは恋を実らせます。。とばりの不器用な告白があったりと、奥深い人間模様が細やかに書かれていて、ぐずぐすするのもリアル感あり。確かに、一人で寝れない時ってあります。私的には一緒に寝てくれる男でないと無理。気配があるだけで熟睡できるので。この距離感がなくなったら、事実上はともかく、気分的にはもう無理。単なる、同居人・・・。人が傍にいると安心感があるんだなぁ、それが好きな人なら尚更ね。そういう基本的な距離感が一致するか否かも恋愛の基本的な所かもね。読後感良しです。紙本、電子書籍で3巻完結。

 

 

 

 

 

 

 

シーモアなら無料立ち読みできます。

  

 

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

次は、TLね。

  

 

 

 

         f:id:chaocat9:20170914154516p:plain

                       ⓒキラト瑠香

 

 

 発熱は愛撫のあとでのあらすじ

 

                      ⓒキラト瑠香

f:id:chaocat9:20170914154616p:plain

 

 

 

「お前のこと、ずっと抱きたかった……って言ったらどうする?」

ある日、同棲中の彼氏にフラれたえなは、仲のいい同僚・清水の家に転がり込む。
外見もボーイッシュでサバサバした性格のえなは、清水と入社当初から友達のように付き合っていた。
ある夜、居候中の部屋で彼の意外な一面を見たえなは、清水が男の顔に見えてきて――? 

表題作の他、再会、初恋、セフレ……ゲーム会社を舞台に描かれる様々な愛のカタチ。

 

 

 

                         ⓒキラト瑠香

 

 

 

発熱は愛撫のあとでの感想

 

                          ⓒキラト瑠香

 

 

 

キラト瑠香さんが書かれています、もう何回も出してる大好きな漫画家さん。妙に、書かれる男性ガツボで・・(。・ω・。)ノ♡ ソフトなラインで、繊細な作画。また画力あり、コマワリも斬新っていうか見やすくて、素敵です。丁寧な描写で丁寧な書き込みというのか、細やかで繊細な感じが好きなんですよね。また、キャラが凄く表情豊かで、生々しい位、艶っぽいです・・ええ、特に男性。ぐらっとしてしまいます。エロも濃いめかな、でも奇麗。心情的な事も丁寧に書かれるんで、きゅんきゅんしますね。

 

 

 

                         ⓒキラト瑠香

 

 

 

えー、今回は紙本発売された私的にはお気に入りの作品。他作品も紙本にして欲しい。中でも表題作が一番好きで。一応、愛撫シリーズというか、テーマになっています。短編集になりますが、表題作と4作目の描きおろしが巻末に収録されています。4作目は、ちょっと雰囲気感の違う作品で、病み系で、実の所もう少し読みたい・・。でも、後の三作は、共通して甘々な話です。二番手の先輩も可愛くて好きですし、三番手の再会した彼も好きでした。どの彼も凄くいい。

 

 

 

 

 

                           ⓒキラト瑠香

 

 

 

 

けど、なんつーても、表題作でしょ!! でしょ!! 一番、好きでした。清水くん、こんな彼が欲しい・・・。ヒロインが鈍すぎるのか、気持ちをひた隠しにしていた清水がいじらしいのか。ここまで大事にされてて、揺れなかったヒロインが鉄板なのか・・・。まぁ、心地よすぎる関係だったからなんだけど、これは、清水の努力だったんだろうな。

 

 

 

 

 

 

                            ⓒキラト瑠香 

 

 

 一歩進むのが無理なら、この関係を継続したかったのか・・でも、今回、彼の部屋に居候することで、清水が崩れるんだな。というか、これでヒロインも自分の気持ちが着火点になる。この辺、凄く良い感じで展開します。思わず、清水君頑張れって思ってしまった・・・・二人の絡みも奇麗・・・見事なハピエンで読後感最高にいいです。

 

で、こちら pixivでチラ|д゚)っと読めちゃいますよん

【S*girl試し読み】キラト瑠香 - 無料マンガサイト pixivコミック

  

 紙本、電子書籍で一巻完結。一冊でかなりお得感あります、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

  えー、キラト瑠香さんもtwitterなされています、フォローどうぞです(*´ω`*)

キラト瑠香@rukanyaaan

 

 

 わー(#^.^#) ご本人様からお返事頂けましたっ(/ω\)めちゃ幸せですっ!!

本当にありがとうございます<(_ _)> 感涙です( ;∀;)

 

 

 

 

 

んじゃーまた\^-^\

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチ・キス (字幕版)

フレンチ・キス (字幕版)

  • Lawrence Kasdan
  • コメディ
  • ¥1400