「黒執事」、「夜伽執事レイ編」TL漫画  

      2017/11/02

はー、肩ぱんぱんっですーー。

旦那さんと部屋を交換することになって

家具だの荷物だのの移動がえらい面倒な事に・・・・

ぐっちゃ、ぐちゃですな、もぅ。

あ、そいでねー、今日はこんな漫画にしょーと閃きましたーー

またも、趣味に走ってますが、お付き合い頂けたら

嬉しーです@^^@

そいでは、まずは、これから\^-^\

 

 

https://i2.wp.com/img-cdn.jg.jugem.jp/ef7/1079528/20100620_1927763.jpg?resize=946%2C710ⓒ柩やな

 

黒執事のあらすじ

 

「黒執事  漫画」の画像検索結果ⓒ柩やな

 

 

舞台は19世紀末期のイギリス。名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリス。彼は日頃の執事としての業務は勿論、全てにおいて完璧。幼い領主シエル・ファントムハイヴと共に裏家業である「女王の番犬」として動く。悪魔であるセバスチャンと契約をしたシエルは暗い過去を持っていた。シエルの過去や因縁、事件などに翻弄されつつ、セバスチャンとシエルは難問を解いていく。

 

 

https://i0.wp.com/img-cdn.jg.jugem.jp/878/449576/20130815_299070.jpg?w=475ⓒ柩やな

黒執事の感想

  https://i2.wp.com/pic.prepics-cdn.com/b5ea794bd41c8/57351570.gif?w=451&ssl=1ⓒ柩やな

柩やなさんが書かれています。イギリス大好きな私。素直に読めばいいのに、なんとなーく、チャラそうで(すまんー)。でも、19世紀のイギリスをよく調べているなと思う。一巻の頃は、絵が申し訳ないが下手なんだけど、後半に行く程、綺麗になって行く。どうだろう、ダークファンタジーなのでその点については好き嫌いあるかもしれませんね、好みは分かれるかなー。

 

 

「黒執事 漫画」の画像検索結果ⓒ柩やな 

 

正直、前半、5巻位までは我慢して読むべし。そこから、パズルが整うように面白くなってくる、助走期間が必要。結構、迫力もある、画力が整ってくるから?特に一巻は短期連載用として描かれたので、世界観、設定等が二巻以降と若干違ってる。

 

「黒執事 漫画」の画像検索結果ⓒ柩やな 

内容は、ミステリー+バトル漫画の王道という感じ、小気味よく読めます。主人公の少年が重い過去を背負っていてそれでも前へ進もうとする姿勢が描けている事、同じ話を延々と引きずらない、一つ一つの事件のストーリーが面白いい。相変わらずのピンボケな私ですまんーのだが、アニメになってる事も知らず、ただただ書店にいくと目立つ本で注目していただけの私。ぶっちゃけ、漫画は申し分なくお勧め出来る作品。まず、読んでみるのがいいと思うー^^

紙本、電子書籍共に25巻まで配信中。(記事、画像追加、8/5)

こちらからも、|д゚)ちらっと読めます。https://comic.pixiv.net/works/233

 

 

 

 

 

えー、執事続きでこれ笑

 

「夜伽執事レイ編」の画像検索結果 ⓒ晴山晴緒

 

夜伽執事レイ編のあらすじ

  夜伽執事 レイ編 ⓒ晴山晴緒

上流階級の家に隠された秘密……「夜伽執事(よとぎしつじ)」。
彼らの仕事はその家の娘に男を悦ばせる夜の作法を教え込むこと。
鷲羽崎(わしゅうざき)家にやってきた一流の夜伽執事レイは、美しい娘・夜凪(やなぎ)を孕ませてほしいという当主の言葉に驚く。
だが、夜凪が本当に欲しいのは父親の精子だった!
「お嬢様、どうぞ私を旦那様だと思って抱かれてください」。
初めて男を知る夜凪の身体は、冴え渡るレイの夜伽のテクニックに次第に翻弄されていくが……。
前シリーズでお嬢様の身体と心を癒し尽くしたあの執事が、舞台を移し華麗に舞う! 待望のシリーズ続編ついに登場!

 

夜伽執事レイ編の感想

 

                          https://i1.wp.com/images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61yUsAcyJGL.jpg?w=1090&ssl=1晴山晴緒

 

晴山晴緒さんが書かれています。タイトル見て、ドン引きしたのだけど笑      読んでみたら面白かった笑 実は、これはシリーズもの。前作(本作)のスピンオフですが、前作よりしっかりした内容、後、レイがめちゃ好きだったので、こちらを紹介。なんっーても、レイがたまらなく可愛いので大好きなんですー\^-^\ ドストライクです、完璧。本作でも彼は出てたんだけど、これは彼が主役の長編。これほど、可愛い奴とは思わなかった。ただ、今回のヒロイン夜凪のバックグランドがヘビー。レイが必死で助け出し、そりゃーもうえげつない目に遭うし、とんでもない登場人物ばかりで、どーよ汗 って感じで、頭に来るんだけど、とにかく最後は完全なハッピーエンドでスカッとします。

 

          https://i1.wp.com/images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/817ch99WIoL.__BG0,0,0,0_FMpng_AC_UL320_SR226,320_.jpg?w=1090&ssl=1ⓒ晴山晴緒

 

二人のラブラブシーンは幸せそうなのが伝わってきて、読み手もニヤニヤしてしまう。レイの切ない恋の行方を見届けたいがために読み続けた気もする笑。彼にここまで追いかけてもらえる彼女が羨ましい・・・。それにしても、エロすぎる気もしないでもない笑。後、このぶっ飛んだ設定・・・笑。絵は綺麗なので、読みやすいですし、なかなか面白いと思います。電子書籍で23巻完結。

 

 

 

 

 

次は、これ

「ヨルカフェ」の画像検索結果ⓒ円城寺マキ

 

ヨルカフェのあらすじ

 

 

https://i1.wp.com/akm.md-dc.jp/book/dl/ext/00000090/0000000m/itsudoco.com/sd/image/page/0000r6le.png?w=567ⓒ円城寺マキ

 

イケメンギャルソン3人が切り回す、夜だけ開店するカフェ…。天涯孤独の妃菜(ひな)は、親子ほど年のちがう資産家と恋に落ち、若くして結婚した。だが夫 の病死で、結婚生活は二年ほどで幕を閉じた。遺産争いを繰り広げる親族をよそに、妃菜は夫の遺志に従って、一軒のカフェを相続する。その店は夜しか開いて おらず、イケメンのギャルソンが三人で切り回していたが…?エンマキのスウィート・逆ハーレム?ラブコメディ、甘くホットに開店!

 

関連画像ⓒ円城寺マキ

 

ヨルカフェの感想

 

      https://i2.wp.com/manga-freaks.com/wp-content/uploads/2016/06/20160623_pa01.jpg?w=1090ⓒ円城寺マキ

 

円城寺マキさんが書かれています。絵は綺麗だし申し分なし。秘密を抱えたイケメン3人と敏腕弁護士…どんな話かなぁ〜と思い読んでたら、目が離せなくなってハマりました。結構、好みのタイプがいたのできゃっと思って笑

ただ、主人公が超天然なので、なかなか自分の気持ちに気づかない・・・。途中、イラッとしますし、天然すぎて周りを傷つけるので、更にムカッとします。なんだかんだと言いながら、最終的にお互いが気持ちを確かめたあたりが良かったかな\^-^\  

 

 

     https://i2.wp.com/book.dmkt-sp.jp/sp/20151211sm2/images/12.png?w=1090ⓒ円城寺マキ

 

酔うと主人公から襲ってしかも上手っていうのはかなり面白かったけど笑 もう少し各キャラの事を掘り下げても良かったんじゃーないかとも思ったりもする。ただ、誰かに抱きしめてほしい。 そんな無意識な心の中には、ほっこりしたかな。紙本でも電子書籍でも3巻完結。

 

 

 

 

そいで、これ

 

ⓒ河村万里

 

 

狼女・羊男のあらすじ

 

     https://i2.wp.com/img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ023000/BJ022115_img_smp1.jpg?w=1090ⓒ河村万里

 

満月の夜、ヤツはやってくる。
「やらせろ~~っ!」
そう言って襲いかかってくるヤツは、坂巻千奈、性別女!!そして襲われる俺は、男…。 千奈は俺の彼女でもなんでもなく、同じ専門学校の友人同士。それが何故こんなことになっているのか?それは千奈が、満月の夜になるとしたくなるという体質 だからで、ただの欲求の捌け口に俺の体は使われているのだ。
つまり俺の体だけが目当てなのだ…。困ったことに、俺の方は千奈に気があるのでこの関係を受け入れているが、体から始まってしまっただけに今更告白も出来ない。この関係はいつまで続くのか?千奈に本当の彼氏が出来るまで…

 

 

狼女・羊男の感想

 

      https://i1.wp.com/img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ023000/BJ022115_img_smp3.jpg?w=1090ⓒ河村万里

 

 

河村万里さんが書かれています。可愛い絵です。結構、めちゃストレートな女の子が主役で面白い。たまには女の子から攻める話もいいね。ここまであからさまに出来たら・・・あれだね。でも、全然、本人には伝わっていない笑

好きじゃなきゃ、んなこと、言うわけないんだけどねー。そうとは知らずに、

女の子に完全に振り回されてる羊男、笑。こんなものなのかもしれない、伝わらないのっていうのは。羊男の彼の方の目線でどんどん、ストーリーが進んでいくのが面白い。彼が、いちいち彼女の反応にキュンとしたり、他の人に告白されてる彼女を見て逃げたしてしまったり…彼も純なんだよね。なかなか、自分の思いを伝えられない二人に、恋愛の切なさを感じつつ、笑えるシーンもあるしで、なかなか楽しめました。一巻完結だけど、お勧めです。ちゃんとハッピーエンドだしね。

 

 

 

 

 

最後は、BLです。嫌な方はスルーしてね。

 

 

           https://i0.wp.com/art41.photozou.jp/pub/251/3090251/photo/242993791_624.png?w=327ⓒ下條水月

 

こじらせハツコイ、10年目のたわごとのあらすじ

 

腐れ縁の恋を応援していたはずなのに、ナニがどうしてこうなった――!!! 料理の腕は確かだけど、それ以外のことは絶望的にダメな料理人・五百川。五百川と腐れ縁のモテ系バーテンダー・大賀。そんな二人を優しく見守る、大賀の先 輩でオーナーの依田。美味しいお酒と気の利いた料理が人気の「グラナダ」で、ケンカしつつも穏やかに働いてた3人だったが、ある日、バックヤードで依田を 押し倒している大賀を目撃してから、なぜか五百川のナニがピンチに

                           

ⓒ下條水月

 

こじらせハツコイ、10年目のたわごとの感想

 

                            

ⓒ下條水月

 

下條水月さんが書かれています。すんごく、可愛い絵でとても奇麗です。勘違いから始まるんだけどね、本当は学生時代からの片思いでっ、ってのがなんか萌えました。冒頭からいきなりな展開ですが、単純バカでね、超鈍感な五百川が微妙にかわいいー♡ 受けが天然過ぎて、面白いというか、鈍感すぎる五百川の言葉や態度に一喜一憂してる大賀もツボでした。なんか、めちゃ気に入ってしまった。独特の世界観が楽しめます。

                            

ⓒ下條水月

 

あまりの鈍感ぶりな奴を、必死に健気に想い続けてる大賀を応援してしまってる・・・。絵は綺麗だし、テンポもいいし、かなり楽しんで読めるのでお勧めです。

現在、電子書籍で3巻まで配信中。王道な設定が好きな方も是非。(記事、画像加筆8/5)

 

 

この方もtwitterされています、フェローどうぞです。

下條水月@shimon0707

 

 

 

 

 

シーモアなら無料立ち読みできます。

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

 

 

 

 

 

 - こじらせハツコイ、10年目のたわごと, ヨルカフェ, 下條水月, 円城寺マキ, 夜伽執事レイ編, 晴山晴緒, 柩やな, 河村万里, 狼女・羊男, 黒執事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。