「僕だけがいない街」、「よるくも」少年漫画

      2017/11/24

ここ数日、すんごく暖かい@^^@

だからか、

インフルエンザと風邪がすごいらしいね。

ワクチン打ってるからと安心してたら、無敵でないと知り

げーー、何のためのワクチンなの? と、落胆。

と、ゆーことで、皆さん、体調管理に気をつけてくださいー。

自力で抗体強くするしかないのか・・・

んじゃ、今日は、こんな漫画にしてみました。

よろしくですー\^-^\

 

                      

 https://i2.wp.com/cinemagene.com/wp-content/uploads/2016/03/99d97e1bed9afd0b1697adae3061444f.png?resize=563%2C357&ssl=1

ⓒ三部けい

僕だけがいない街のあらすじ 

 

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

 

 

「僕だけがいない街」の画像検索結果ⓒ三部けい

 

僕だけがいない街の感想  

 三部けいさんが書かれています。シンプルだけど凄く可愛くて読みやすい絵です。また、このストーリーの設定とか、構成とか物凄い凝ってます。これは、ジャンル的にはサスペンス。誰でも過去に、こうしておけばよかったとか思ってる事ってあると思う。

 

   https://i2.wp.com/manga-gatari.s3.amazonaws.com/uploads/comment/39079/image.jpeg?w=1090&ssl=1

ⓒ三部けい

 

 

この漫画は、過去に戻ってタ イムスリップして、過去を変えようとあがく主人公が切なくて、同時にテンポの良さに引き込まれるんだよね。推理もので。読み進めていくごとに、先の読めな い展開と、張り巡らされていく伏線。本当に、あらゆる所に伏線が至るところに張り巡らされているので、何回か読みなおしたくもなります。あぁ、そうなのみ たいな。

 

 

                     

    https://i0.wp.com/manga-gatari.s3.amazonaws.com/uploads/comment/42925/image.jpeg?w=485&ssl=1

ⓒ三部けい

 

もの凄く緻密に計算されてて、読者を物語に引き込むのが上 手い。タイトルも読んだ後、そういう意味だったのかと切なくなりました。アニメにもなっているんだけど、まずは、漫画から読んでみてほしい。お勧めです。 途中で読み終われない面白さが有ります、一旦読んだら、止められないです。紙本、電子書籍共に、全9巻完結。

 

 

 

 

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

次は、これ。

 

 

                 

   https://i2.wp.com/getnews.jp/img/archives/imp/and_151393.jpg?resize=532%2C376ⓒ漆原ミチ

 

よるくものあらすじ

 

この[世界]には、上・中・下、がある。富めるものの住む[街]。貧しいものの住む[畑]。その下に、深く、暗い[森]――。[畑]でうまい飯を出す高岡 飯店。看板娘のキヨコは、母をささえながら店を切り盛りするはたらき者。ある日、店の常連の“裏の仕事の手配師”中田の頼みにより、[森]からやってきた という殺し屋「よるくも」の毎日のメシの面倒をみてやることになった。「よるくも」は[森]に使い捨ての子供として生まれ、感情を持たず、痛覚を持たず、 読み書きの知識を持たないままに育ち、中田の指示により殺しの仕事を日々こなす青年。キヨコとよるくもが出会うことにより、[世界]は少しずつ壊れはじめ る――圧倒的に鋭利な新才能が描く、愛と暴力の悲劇、開幕!!

 

 

「よるくも」の画像検索結果

ⓒ漆原ミチ

 

 

 

 よるくもの感想

 

 

     https://i0.wp.com/m-uroko.com/wp-content/uploads/2015/07/y3.jpg?w=1090

ⓒ漆原ミチ

 

 

漆原ミチさんが書かれています。絵が奇麗で独自の世界観を出しています、話があれなんで、少し、いやーかなり暗めなのは否めないですが、それがまた いい味だしてます。この漫画の世界観、ちょっと好みが分かれそうだし、なんていうか、引き込まれたら逆に、読み続けたくなる。なにせ、食べる話と殺す話が 同時進行なんだよね、ある意味、うっ・・と気持ち悪くはなる。

 

 

 

  「よるくも」の画像検索結果ⓒ漆原ミチ

 

 

結構、エグイ場面もあるので、そういうのが苦手な人は無理かな。そう、ちょっと暗くてグロ い・・・世の中の不条理な部分が歪められて強調されてるんだよね、階層が極端に分かれた世界だから。全く違う常識を持つ二人が同じ屋根の下にいるのが軸かな。小辰(よるくも)は依頼があれば何でもやる殺人ロボットで、対して、キヨコは店の事を一番に考えて、懸命に働く少女。この二人が、何かを壊し、あるいは何かを取り戻す物語。何だか上手く言えないが、物悲しい気分になる。この話の終点に救いかあるのか。ちなみに、タイトルに なっている、よるくも。なかなかいい男なんだよね、かなりダークで深い話だけど、ついつい、読んでしまったのは彼のお陰かもしれない。えー、紙本、電子書籍 で全5巻完結。

 

 

 

 

 

 

んじゃーまた\^-^\

 

 

 

 - よるくも, 三部けい, 僕だけがいない街, 漆原ミチ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。