「私たちには壁がある。」、「 弟は私の事を愛しすぎている。」TL漫画 

      2017/11/19

そば殻の枕の

虫が繁殖・・・・・

怖いっ・・・怖すぎる・・

昨日は・・・

ひどい目に逢いました・・・(ノД`)・゜・。

気分を変えて

こんな漫画から

今日もよろしくです@^^@

 

 

f:id:chaocat9:20170416180009p:plainⓒ築島治

 

私たちには壁がある。のあらすじ

 

f:id:chaocat9:20170416180159p:plain

ⓒ築島治

 

「そんなに彼氏欲しいならさ 俺が付き合ってやってもいいけど?」菊池怜太(きくち・れいた)と桜井真琴(さくらい・まこと)は、家が隣で親どうしが仲が良い、いわゆる「幼なじみ」。女の子にはモテるけどナルシストで俺様な怜太が、ある日突然真琴の「彼氏」になって……!? 俺様幼なじみと山あり谷あり壁ドンあり、ときめき青春ラブコメ!

 

 

f:id:chaocat9:20170416180336p:plainⓒ築島治

 

 

 

私たちには壁がある。の感想

 

f:id:chaocat9:20170416175907p:plain

ⓒ築島治

 

築島治さんが書かれています。もー、キャラが魅力的すぎてクラクラします。可愛いんだよね、ヒロイン? いや、男の子が。今回も、キュンキュンさせてくれています。物凄く表情がいいです。あと、構図やコマワリが凄くうまくて、とても好きです。雰囲気作りが上手いというか、効果的に作っていかれる方だなって思います。心理描写も、絵見てるだけで、きゅん・・・・と、なるので、たまらないですね。えー、で、作品内容ですが。いやっ、誰だ、学園ものは苦手とか・・。そう・・なんですが、すみません、そのー、大丈夫なんです。ここにチョイスしてるのは。

だってー、男の子がドストライクなんだもん。これは、読まない手はないでしょ。できたら、年齢設定、大学位にして欲しいという願望はあるけど、掲載雑誌の年齢層から、どうしても高校生ラインになるんだろうなー(;´・ω・)  ちょい、残念だけど。

 

 

f:id:chaocat9:20170416180626p:plain

ⓒ築島治

 

 

で、私は、天然でもアホでも、怜太が、ものすごく大好きです。もー、一途なワンコ君で、こんなに頑張ってくれたら、泣けてくる・・・。親の離婚のせいか、ヒロインの真琴が、愛を信じられないような感じでね。でも、真琴を想う怜太の言動が、いちいちかっこよくて、可愛いんだよー、くー、いじらしい。幼馴染恋愛は、周りにはバレバレなのに、当人たちは意識してないレベル内で付き合ってる感じなんだろうね。でも、当人同士の今更な、壁を超えないと・・・なんだな。こんな壁ドン、されてみたいと思いながら、みんな読んでるんじゃーないでしょーか。え? うんうん、私も。おバカモード全開だった怜太も、6巻以降、らしさを出せてきて、うんうん、良かったねって思いながら読んでました。前半は、祐介に持ってかれてる感じでね。彼は彼で、幸せになってもらいたい、いい男だと思うし。それはね。もちろんだけど。因みに、真琴は、実のところ、イライラしてしまって・・・・どっちかというと、好きでない(すみませんー)

でも、気持ちにブレないで、最後まで怜太が、がんばってくれて私は嬉しい(/ω\) 純粋さと無邪気さが凄く出てるし。好きだなー、やっぱり。

 

 

 

   f:id:chaocat9:20170416175930p:plainⓒ築島治

 

 

「今日、夜になったら窓から迎えに行く」ってのも、良かったな。

 

 

   f:id:chaocat9:20170416184355p:plainⓒ築島治

 

 

そして怜太が、窓から迎えに行って、「来い」と手を差し出す怜太の後ろは夜空、2人で怜太の家に移って・・・って、なんかきゅーんとしました。この後、二人はやっと結ばれる。って、こんな展開です。きゃっ。

 

 

    f:id:chaocat9:20170416181006p:plain ⓒ築島治

残念ながら、7巻完結。出来る事なら、大学、社会人あたりの二人を見たみたい。。。えー、紙本、電子書籍ともに7巻完結。最終巻の7巻は、4/13に発売されたばかり!!  いよいよ、お別れなのは寂しいです・・・・(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

 

 

シーモアなら無料立ち読みできます。

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

次は、TLね。

 

 

          f:id:chaocat9:20170417145641p:plainⓒ 志波ひより

 

 

弟は私の事を愛しすぎている。のあらすじ

 

 

  f:id:chaocat9:20170417145809p:plainⓒ 志波ひより

 

 

「姉さんの事は僕が守るから」そう言って、弟は私を監禁した

――控えめな姉の穂香は、大学生になっても姉離れが出来ない弟・ルイと、いつも一緒に行動していた。
ある日、穂香がストーカーに襲われる。とっさにルイが助けに入ったが、彼の姉に対する執着は激しさを増していく。
「姉さんが無力だって事、僕が教えてあげるよ」
鍵付きの部屋に穂香を閉じ込めたルイは、強引に姉の唇を奪い…!?
どうして…私たち、姉弟なのに…!

 

 

 

 弟は私の事を愛しすぎている。の感想

 

    f:id:chaocat9:20170417150048p:plain ⓒ 志波ひより

 

 

志波ひより さんが書かれています。シンプルで無駄な線がない・・・なのにラインがソフトで繊細な絵を描かれるですよね。ピュアなイメージでキャラも可愛いです。男性が好きなタイプが多いので、御贔屓な漫画さんです。かなり、たくさん書かれていますが、これにしました。弟が好きなんだよね、可愛いー\^^\ 因みに、この作品は、ちょい濃いめです。軽めのTLばかり続いてたから、たまにはいいかなーって。

お話的には、王道の禁断愛です。姉と弟の。伏線は微妙なものの貼られてるんだけど、まだ分からない事も多く、本当に禁断なのか、はたまた、実は・・・みたいな、救いがあるのかないのか。出来たら救いがあった方が、読み手としては、安堵するのにね。

 

 

 

     f:id:chaocat9:20170417150443p:plainⓒ 志波ひより

 

 

さて、超、仲の良い姉弟。普段の生活から、手まで繋いじゃってる位。いやー、この弟なら私は嬉しい。弟は、イケメンな事もあり、女性からは人気もので、取り巻き見たいなものもいる。そんな中、姉に対し、ストーカー的な事が周囲で起こっていて、弟が過剰に守ろうとしている。もしかしたら、取り巻きが犯人じゃーないかと、疑い、弟離れを試みるが、弟にあっさり阻止される。犯人が違ったときに、自分がいないと危険だからと、自分が守ると。そんな折、ストーカーに襲われてしまう。弟が助け自宅に帰るが・・・・ここから、弟がタガが外れたようになってしまって・・・って、話です。弟の姉への執着心とか、愛情は、物凄いです。以後、一線超えちゃうし・・・。監禁までしちゃうことになるしで。ちなみに、ストーカーの犯人は、近所に住む幼馴染みの悠介・・・まさかでしたね。今後、どんな展開になっていくのか、物凄く気になる作品です。かなりHシーン、多いですが(* ´艸`) とても奇麗に書かれています。弟君、好きなので何とかしてあげて欲しいです、救いがあればいいなと思いながら読んでいます。

現在、電子書籍で4巻まで配信中。

 

 

 

 

 

んじゃーまた\^-^\

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

 - 弟は私の事を愛しすぎている。, 志波ひより, 私たちには壁がある。, 築島治

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。