「逆運命の人」/「 黒狼の一族 1」、「 黒狼の一族 2 ~巡り合う獣の交合~」TL漫画

      2017/10/27

最近

ぽちっと夜にウォーキングしてたりする

ちらっと逆回りに歩いたら

同じ道なのに

うっそーと思うような展望✨✨発見

 

人生もこんな感じで変わるかな(*ノωノ)

視点をどこにもってくるかで

 

 

今日もこんな漫画から

よろしくです^-^/

 

 

 

       

 

         「逆運命の人」の画像検索結果

                       ⓒ上杉可南子

 

 

逆運命の人のあらすじ

 

                       ⓒ上杉可南子

f:id:chaocat9:20170824141952p:plain

 

 

 

 BL漫画家のまどりは生身の男を愛せないオタクで腐女子。彼女はリアルでの恋愛経験はほとんどなかった。そんな彼女がある日、アパートの隣に住む加持くんに誘われ一夜をともにしてしまう。彼は理想的な攻め男で身も心もメロメロになるまどりだったが、ある日、彼の部屋の前に女性が。あとからあとから女性が出てきて……。そう、彼はかなりのモテ男だったのだ。もしや愛したのは出会うと不幸になっていくという「逆運命の男」!?

 

 

逆運命の人の感想

 

 

                          ⓒ上杉可南子

f:id:chaocat9:20170824142128p:plain

 

 

 

上杉可南子さんが書かれています、画力も構成も上手くて今更、私がどーのという方ではないですよね。どの作品も設定自体が面白く、展開もテンポのいいものばかりで、読者を引き込むのが上手いですね。気が付いたら、一気に読んでたって感じで、その辺はお見事です。さて、多数書かれていますが、今回はこれにしました。結論からいうと、珍しくバッドエンドです。えー、なんでーみたいな・・・。なんですけど、これは読んだ方の解釈でどうだろう・・かな。腐女子のヒロインが初めて、現実のいい男に恋する話。この男が一言で言うとサイテーな奴なんだな。ただ、流れ的には、酷い男と癖のある女の恋愛で。彼女も本気で好きになって、相手もあらゆる女と手も切って、逆玉の女を振ってまでヒロインを選ぼうとまでした。ここまでは、ギャグもジャブ効かせて面白かったし、かなり盛り上がった。

 

 

 

 

「逆運命の人」の画像検索結果 ⓒ上杉可南子

 

 

 

 

ところが、タイトルが逆運命の人・・・そうなんですよね。彼は、その逆運命の男だったわけです。それほど素敵な男でもないのに、なぜかモテまくる男。そういう奴、確かにいるんだが、そのタイプ。その加地君が、鬼畜でもなく意外と誠実だったのが、良かったのに、最後にこれかーみたいな。男も自分が大事だということだけど、ヒロインに今日からお前は愛人だ・・は、ないよね。ただ、ヒロインはこれで免疫がついたし、経験値も踏んだし、凄い恋愛を経験したのは確か。すぐに次の男性に行かないのもいい。今度こそ、いい男をゲットして欲しい、出来たら・・本当のヒロインの運命の男が見つかるまで、そこまで読みたかったが、贅沢かなー。王道なハッピーエンドではなく、大どんでん返しの、がっくりなラストなものの、甘さも辛さも味わえる作品。 紙本、電子書籍で3巻完結。

 

 

 

 

 

 

シーモアなら無料立ち読みできます。

  

 

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

次は、TLね。シリーズで二巻完結です。

 

 

 

         f:id:chaocat9:20170829151902p:plain

                        ⓒ所ケメコ 

 

黒狼の一族 1のあらすじ

 

                       ⓒ所ケメコ 

f:id:chaocat9:20170829152058p:plain

 

 

名門・財賀家の男には呪われた血が流れているというそれは類まれなる才能と引きかえに身体を腐らせ、人の体液を求め走らせる。
人の思考が読める能力を発症した財賀暁生は
自分の命を狙う新人メイド美夕の存在に気付き、飢餓感に任せて彼女を襲うが、
なぜか美夕からは暁生に向けた深い愛の囁きが聞こえて――?
この渇望は食欲か性欲か呪われた運命を救う“適合者”は
刺客として潜入した新人メイド強引に身体を奪い体液を貪るが…!?

 

 

黒狼の一族 1の感想

 

 

 

                           ⓒ所ケメコ 

 

 

 

 所ケメコさんが書かれています。すんごく繊細な絵を描かれる方で、ソフトなラインで感性豊かな作品が多いですよね。キャラも艶っぽくて色っぽい男性が多くて魅力的です。いい意味で個性的な絵ですね。構図、コマワリなんかもセンス抜群で、見せ場作りが上手いんで、読者を引き込んでくれます。アート的な場面も多く、なんかこう、映画見てるみたいな感覚もあります。雰囲気感を大事にする方なんだろうなと、いつも思います。で、特に今回の作品は、ファンタジー系のTLになります。この方ならではの作風ですね。吸血鬼かなーと思った方も多いかと思いますが、違うんですよね。ちょっと似てるけど。

 

 

 

                            ⓒ所ケメコ

f:id:chaocat9:20170829152225p:plain

 

 

 

 

これは、人の体液を摂取しないと生きていけない病を発病した男性が主役の話。この男性の色気が半端ない。で、誰彼構わず・・って日々を送っていた最中、適合者の彼女に出会うんですね。適合者がいれば、無差別に体液を摂取する必要がない。その適合者の美夕は、本当に一途に好きなんですよね、暁生の事が。凄く可愛い女性。色々な伏線が貼られてましたが、一巻の終わりには、暁生自体がメロメロに惚れてしまいます。独自の世界観が軸で、ストーリー性は抜群。読み応えあります。あと、エロが濃いめで多いです。ツンデレな暁生が彼女に陥落していくのがツボ。念願の彼女を妻とした、その後の展開として2巻に続きます。にしても、適合者のマークが可愛すぎる。

 

 

       

         

                       ⓒ所ケメコ  

 

  黒狼の一族 2 ~巡り合う獣の交合~のあらすじ

 

 

f:id:chaocat9:20170829152715p:plain

 


――名門・財賀家の男には呪われた血が流れているという。
それは類まれなる才能と引きかえに身体を腐らせ、人の体液を求め走らせる。
人の思考が読める能力を発症した財賀暁生は“適合者”である美夕を見つけ、妻にした。
未だ病は解けないが、美夕との間に奇妙な因縁を感じ…!? 

愛と欲望に翻弄される、呪われし美形一族のエロティック恋奇譚!!

 

黒狼の一族 2 ~巡り合う獣の交合~の感想

 

                          ⓒ所ケメコ 

 

 

 実は、暁生は能力の一つとして心の中が読めてしまうんだけど、それが叔父の秋晴が原因で美夕にばれてしまう。心の中を見られるのが恥ずかしい美夕と、少しギクシャクしたり。一巻で指輪に過剰に反応していた理由が前世の切ない二人の古だったりと、こちらも読み応え抜群です。ただ、暁生本人は、適合者の妻と一緒にいることで、病が完治していくので、心を読めるという特殊な副作用的な能力は抹消されていくんですね。すごく深い話になつています。ただ、同じイケメンの叔父の秋晴には、適合者がおらず、寿命とか考えると切なくて、何とかしてあげて欲しいなと思いましたね。可哀そうでした。運命と一括りにするには悲しすぎで。

 

 

 

 

                             ⓒ所ケメコ 

f:id:chaocat9:20170829152755p:plain

 

 

 

 

そういう意味でも、切ない一冊に仕上がっていて、やはり読み応えがあります。巻末に暁生達の前世の二人の事が書かれていますし、読後感が良いです。今世では幸せになれて良かったね。そろそろ秋なので、こういう作品は時期的にぴったりかも。機会があるならば、叔父さんでもう一つ作品を作って頂きたい、彼の事がちょっと心に残ります。当て馬的で終わってて切なすぎる。主役の二人は甘々で終わりますのでご安心を。紙本、電子書籍で二巻完結。

 

 

 

 

 

んじゃーまた\^-^\

 

 

48時間借りても100円で読めますよ

初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

運命の女 (字幕版)

運命の女 (字幕版)

  • エイドリアン・ライン
  • スリラー
  • ¥1000

 

運命の元カレ (字幕版)

運命の元カレ (字幕版)

  • マーク・マイロッド
  • ロマンス
  • ¥1000

 

 - 上杉可南子, 所ケメコ, 逆運命の人, 黒狼の一族, 黒狼の一族 2 ~巡り合う獣の交合~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。